NEW

パチンコ新台「衝撃の超・加速」が再び……!! そのスピードはついに「未知なる領域へ」?【新台分析―パチンコ編ー】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『花の慶次』で知られるニューギンから、二大巨塔『009』シリーズ最新作が登場。多くのファンを魅了した「加速スペック」が復活する。

『CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE』

パチンコ新台「衝撃の超・加速」が再び......!! そのスピードはついに「未知なる領域へ」?【新台分析―パチンコ編ー】の画像1ニューギン HP」より

■大当り確率:1/319.68→1/129.77
■転落確率:1/555.38
■確変突入率:約65%(特図1)、約80%(特図2)
■電サポ回数:100回+αor 100回
■賞球数:4&1&4&5&1&15
■カウント:8カウント
■ラウンド数:4R or 6R or 8R or 9R or 10R or 12R or 16R
■大当り出玉:約480個~約1920個
◯◯◯

「サイボーグVS異能者集団(ブレスド)」という新たな敵に立ち向かうシリーズ最新作。

 スペックは大当り確率1/319.68のミドルタイプ。好評のニューギン「V確転落式タイプ」第3弾となっている。

 ゲームフローは、まず約65%で突入する9R確変「OVER DRIVE BONUS」若しくは通常の可能性もある「ACCEL BONUS」を目指す。「ACCEL BONUS」中は加速装置発動成功で確変「加速RUSH」突入が確定だ。

 本機最大の見せ場である「加速RUSH」は、電サポ100回+αor 100回の転落型確変ループタイプ。電サポ100回以降に1/555.38の転落を引くか、20%の4R通常を引くまで継続するシステムとなっている。大当り「奇数図柄揃い」「SHOOTING DRIVE」で確変継続が濃厚となる。

 確変中は「加速」の名に恥じないスピード感溢れる消化が可能。200回転以降は画面が傾き、消化速度がさらに加速するなど、衝撃のスピードを再び体感することができる。

「加速は未知なる領域へ!」と銘打たれた『009』最新作。全国導入は来月4日を予定している。
(文=編集部)

パチンコ新台「衝撃の超・加速」が再び……!! そのスピードはついに「未知なる領域へ」?【新台分析―パチンコ編ー】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事