NEW

小室圭さん眞子さま「作戦失敗?」言い訳作文"事前に把握"に疑問。「公表を制止するべきだった」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小室圭さん眞子さま「作戦失敗?」言い訳作文事前に把握に疑問。「公表を制止するべきだった」の画像1

 22日に「文書公表」によって、自らの家の借金問題を「解決済みの認識」とした小室圭さん。

「金銭的な問題はすべて解決済みであることを二人は確認」「母も私も元婚約者の方からの支援については解決済みの事柄であると理解してまいりました」と文書では主張。しかし、金を渡した元婚約者は即「お金は返してほしい」と反論。事態は進むどころか「最初に戻った」状況だ。

 あとは、昨年「相応の対応」を求められた秋篠宮さまのご判断になってくるとは思われるが......。悩みのタネはそれだけではなさそうだ。

「『共同通信』によれば、眞子さまと小室さんの結婚のご意思に変わりはないそうです。それは以前から報道もされてきたことですが、驚きなのは、今回の文書公表を『眞子さまが把握しておられた』ということですね。

今回の文書は完全に『言い訳』『逃げ続けている』という印象を受ける人が非常に多い状況。眞子さまがこの文書を事前にご存知だったとするならば、世間の反応を予期し『制止される』べきだったのでは、という意見もあります。小室さんを非常に信頼されていることがわかります」(記者)

 2人の思いにお変わりはなし。文書を発表するにあたり、眞子さまは小室さんとどのような相談をなさったのか。いずれにせよ「作戦」だとしたら、それは失敗に終わった印象だ。

小室圭さん眞子さま「作戦失敗?」言い訳作文"事前に把握"に疑問。「公表を制止するべきだった」のページです。GJは、エンタメ、小室圭文書眞子さまの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!