Business Journal  > GJ  > 競馬  > 菜七子G1デビュー?  > 2ページ目
NEW

「藤田菜七子でフェブラリーS(G1)決定」JRA馬主Dr.コパ明言! コパノキッキング根岸S(G3)完勝

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「藤田菜七子でフェブラリーS(G1)に行きたい」JRA馬主Dr.コパ明言! コパノキッキングJRA根岸S(G3)完勝の画像2

 インタビュー時点では「陣営(村山明調教師など)と協議して」とは語っていたが、先日のインタビューでは『そうなってほしいよね。だって約束だもん。「いつか(大きなレースに)乗せるよ」って言ったわけだから。それが彼女にもいい経験になるし「ああいう子を育ててあげたい」っていうオーナーとしての気持ちもあるし。やっぱりファンは見たいでしょ』と、その熱意に変わりはない様子。今日の勝利後、メディアに「フェブラリーSは藤田菜七子で」と改めて宣言。正式決定である。

「競馬が本当に好きで、競馬界を盛り上げたいんだよ」

 ファンとしては、競馬界の新スターの「初G1騎乗」はできる限り早く目の当たりにしたいもの。競馬をこよなく愛するDr.コパ氏の思い、そしてファンの願いがついに結実する。同日の中京8R、こちらもDr.コパ氏所有のコパノピエールに藤田菜七子騎手が騎乗し、逃げ切りで今年初勝利を達成。これも何かを「後押し」しているように思えてならない。

※Dr.コパ氏ご本人から「決定」のお言葉を頂戴し、一部修正して掲載。

「藤田菜七子でフェブラリーS(G1)決定」JRA馬主Dr.コパ明言! コパノキッキング根岸S(G3)完勝のページです。GJは、競馬、Dr.コパコパノキッキング藤田菜七子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!