NEW

嵐「活動中止」で『東京五輪』を利用?タイミング重なる「休止時期」に非難の声

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嵐「活動中止」で『東京五輪』を利用?タイミング重なる「休止時期」に非難の声の画像1

 に「非難」の声が集中している。

 27日、2020年12月末をもって「活動休止」することをファンクラブサイトで発表した嵐。その背景には、リーダー・大野智から「提案」があったことが、ファンサイトや記者会見で明かされ、大野は「嵐としての活躍を一旦終えたい」「自由な生活がしたい」とコメントしている。

 発表直後、ネット上からは「ウソだと思いたい」「信じられない」と次々と悲鳴が上がった今回の報道。Twitterのトレンドランキングでは「活躍休止」が世界1位になるなど、反響を大きさがうかがえるが……。

 その一方で、今回の件を「予見」していたファンも少なくない。

 これまで嵐といえば、数々の「熱愛」がスクープされてきた。松本潤は女優の井上真央と、二宮和也はアナウンサーの伊藤綾子と、そして櫻井翔はテレビ朝日・小川彩佳アナウンサーと、後を絶たない状況。活動中止の真意にはメンバーの「結婚も関係しているのでは?」との意見も目立っている。

「結婚という幸せを願うという意味では、今回の『活動中止』をプラスに捉えるファンも多いです。実際、メンバーの全員が35歳を超えていますし、そろそろ結婚しても不思議ではない年齢。加えて、報道を見る限り、ほとんどが『彼女持ち』という。結婚への布石との見方もできそうです」(記者)

 結婚という人生の転機を迎えるのか。一部ファンの間では早くも祝福ムードだが……。

嵐「活動中止」で『東京五輪』を利用?タイミング重なる「休止時期」に非難の声のページです。GJは、スポーツ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!