NEW

「新感覚パチンコ」復活へ!? 早くも話題の「強甘」メーカー最新情報!!

【この記事のキーワード】, ,
「新感覚パチンコ」復活へ!? 早くも話題の「強甘」メーカー最新情報!!の画像1

 パチンコファンから熱い視線を浴びる甘デジが続々と登場。各メーカーから、魅力的な新台が続々とリリースされる。

 京楽産業.は『ぱちんこ 必殺仕事人 総出陣』を導入予定。超確変「SUPER小当りRUSH」を搭載した本機は、同社の中で”最高峰”のラッシュスピードを実現した。

 サンセイR&Dは看板機種『牙狼』を発表。『PA設定付牙狼GOLDSTORM翔RH』は、最高設定が”黄金”と表現されるなど早くも話題だ。10周年を迎えた『牙狼』シリーズが、甘デジ分野も盛り上げてくれそうである。

 ヒットメーカー平和は2月に『CRアントニオ猪木 打てばわかるさ!ありがとぉー!!! 123ver.』を導入予定。その後も『百花繚乱サムライブライド』や『JAWS』の甘デジスペック発売が有力視されている。

「その他にも『PA真・花の慶次2N-V6』(ニューギン)といった大物もスタンバイしていますね。多くのファンを持つ『慶次』の甘デジという時点で反響は大きそうですが、そこへ設定の搭載ですから注目が集まることも当然だと思いますよ。

名物メーカー西陣さんは1月7日に導入した『P春一番~花札昇舞~』の甘デジスペックを用意していると囁かれています。ゲーム性は大きく変えず、遊びやすさを強めたスペックと言われていますね。人気の高いコンテンツですし楽しみです」(パチンコライター)

 昨年は新ブランド「ぷらちなGL・プレミアムライトタイプ」シリーズを発表した西陣。「遊びやすさ」と「出玉感」を兼ね備えた仕様に反響が寄せられた。

 新規則対応パチンコ第1弾として人気コンテンツ『モモキュンソード』のドラム機をリリースするなど、昨年も抜群の存在感を放っていた。その勢いは2019年も衰えそうにない。

「新感覚パチンコ」復活へ!? 早くも話題の「強甘」メーカー最新情報!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合