NEW

パチスロ6号機で「超人気システム」が再臨!! 懐かしの「4号機仕様」が話題沸騰!!【パチスロ新台―徹底分析―】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「本機のCTは技術介入を用いた2段階構成タイプで『保証区間』『維持区間』に分けられます。まず、『保証区間』はベル(開運祝福揃い)を3回まで獲得することが可能で、獲得後は本機最大の見せ場『維持区間』へ移行。この区間はベルを1回でも取得すると、終了してしまうのですが……」(記者)

CT中の技術介入には出玉率をアップさせる「仕掛け」があるという。

「技術介入を駆使して延命を行うことができるんですよ。予告音+逆押しナビ発生で右・中リールを止めフリー打ち。左リール中下段に2連赤7を狙い、成功するとベル外し成功(『赤・7・7』揃い)で9枚獲得もできます。

そして、その『維持区間』中のボーナスは、2択ナビが全ナビ。つまり、『維持区間』中は長く消化すればするほど『有利』な仕様となっているのです。また、CTは最大100Gの消化が可能でボーナス⇔CTのループにも期待できるといえるでしょう。詳しくは動画の方をご覧になっていただけばと思います」(記者)

 ライトユーザーの方にとってはハードなゲーム性だが、知識と目押し力さえあれば”おトクだらけ”の『CTザクザク七福神』。導入予定は3月を予定と登場後の稼働に注目したい。
(文=編集部)

パチスロ6号機で「超人気システム」が再臨!! 懐かしの「4号機仕様」が話題沸騰!!【パチスロ新台―徹底分析―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!