NEW

パチンコ新台「設定×小当りRUSH」登場!「不朽の名作」タイアップに熱視線!!……【新台分析―パチンコ編ー】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気パチンコメーカー西陣が、名作「ベルサイユのばら」とのタイアップ機を発表した。シリーズ第6弾となる最新作は、新規則の「設定付き」タイプで登場だ。

『Pベルサイユのばら~革命への序曲~(MAスペック)』(西陣)

2月18日導入予定

パチンコ新台「設定×小当りRUSH」登場!「不朽の名作」タイアップに熱視線!!......【新台分析―パチンコ編ー】の画像1西陣HP」より

・大当り確率:1/169.78(1/61.02)~1/158.30(1/56.89)
・確変割合:50%
・小当り確率:1/1.30
・電サポ回数:次回 or 60回
・賞球数:4&1&3&1&1&14
・大当りラウンド:10R or 4R
・カウント:8C
○○○

■出玉・スペック・演出■

 人気シリーズ最新作『Pベルサイユのばら~革命への序曲~(MAスペック)』が新規則機として登場。「設定」と「小当りRUSH」を搭載した確変ループタイプのライトミドルとなっている。

 設定1・4・6の「3段階」で構成。遊びやすい確率ながら、小当りRUSHを用いることで「まとまった出玉」の獲得も狙える仕様となった。

 確変突入率は50%。特図1の12%が「4R+RUSH」へ突入だ。38%が「4R+次回」となっている。特図2での確変は全て「10R+RUSH」。どれだけ小当たりRUSHを獲得できるかが大量出玉のカギになりそうである。

 本機を語るうえで外せないのが「5大激アツ演出」。画面を覆えばSPリーチへ発展する「巨大ばら役モノ」や、往年の大人気リーチを踏襲した「ベルばらリーチ」は興奮必至だ。

 出現したら激アツ巨大ばら役物完成の前兆である「ローズメモリー予告」や「激愛連打」、ゾーン中にアツい演出が複合すれば期待度アップとなる「ベルサイユゾーン」も遊技を盛り上げてくれるだろう。

「不朽の名作」が新規則機として登場。『Pベルサイユのばら~革命への序曲~(MAスペック)』は、2月18日導入予定だ。

(文=編集部)

パチンコ新台「設定×小当りRUSH」登場!「不朽の名作」タイアップに熱視線!!……【新台分析―パチンコ編ー】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事