NEW

パチスロ『北斗シリーズ』謎の最新作が登場? 快進撃が止まらない『大手サミー』に注目集まる

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ『北斗シリーズ』謎の最新作が登場? 快進撃が止まらない『大手サミー』に注目集まるの画像1

 先月21日にリリースされた、サミーパチンコ新規則機第1弾『デジハネPA北斗の拳7天破』。コンテンツ力もさることながら、設定の優位性を強めたスペックが高い注目を集めている。

 大当り確率は1/99.8~81.3の6段階設定機。時短中の大当りからRUSHを目指す突破タイプで、その連チャン率は旧基準機にも引けを取らない。

 電サポ100回+ST「天破RUSH」の引き戻し率は設定6で驚異の約89%。通常大当りを含めたトータル継続率は約81%と、まとまった出玉にも十分期待できる。

 もちろん"設定ありき"の性能だが、業界のビッグコンテンツということもあり、本機に対するホールの「モチベーション」は高い印象。最高設定を経験したプレイヤーも目立つなど、今後の稼働にも期待が持てそうだが......。

 サミーの快進撃は止まらない。新規則パチンコが続々と検定を通過しており、どれも注目の人気コンテンツとなっている

「高速消化が特徴のゼロアタッカーを搭載した『ブラックラグーン3』、炎上覚悟のNGスペックというワードで熱視線を浴びた『あしたのジョー』が、早くも新規則の甘デジタイプで検定を通過しています。

コンテンツ力は十分ですし、スペック次第では高稼働にも期待できそうですよ。また、別スペックの方が人気を得るパターンもありますからね。そういう意味でも、今後の動向に注目したいです」(記者)

 先日には、人気マンガとタイアップした『七つの大罪』が、新規則仕様で2パターンが検定を通過。甘デジとミドルタイプであることが有力視されている。前作で好評だった「全反撃スペック」を踏襲しているのかに注目が集まりそうだ。

パチスロ『北斗シリーズ』謎の最新作が登場? 快進撃が止まらない『大手サミー』に注目集まるのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、サミーパチンコ新規則の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!