NEW

パチンコ「往年のレジェンド」が大集結!! 規制撤廃スペックも霞む”激アツ”仕様!【パチンコ新台―徹底分析―】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日、久方ぶりとなる新筐体「戦舞」を発表したパチンコメーカー・西陣。その第1弾は人気アニメ『Rewrite』とのタイアップ機であることも明らかになり、同社への注目は日に日に高まっている。

 そんななか、一部ファンの間で話題を呼んだアノ「謎台」の正体がついに判明。往年の”レジェンド“たちを集めた「超高継続」マシンと話題だ。

『P V王 Legend』※「XAスペック」を参照

パチンコ「往年のレジェンド」が大集結!! 規制撤廃スペックも霞む激アツ仕様!【パチンコ新台―徹底分析―】の画像1西陣 HP」より

・大当り確率:1/199.80→1/52.30
・電サポ回数:70回 or 100回
・賞球数:4&1&3&15
・実質ラウンド:9R or 3R
・カウント:9C

 継続率規制「撤廃後」の新内規スペックとなる本機はライトミドルのV確STタイプ。

 ヘソ大当り後は電サポ「ジャスティ」に突入し、ここでの大当り後は必ずST104回の「V―RUSH」へ。その継続率は新内規高継続タイプの「約87%」となっている。

 大当り出玉は3Ror9Rのどちらかで、ヘソ大当り時は「オール3R」とやや弱め。だが、電チュー時は9R(1215個)の振り分けもあるため、連チャン率を加味すれば大量出玉に期待できる。破壊力抜群のRUSH性能に早くも熱視線が注がれているが……。

 そんな激アツ仕様も霞む要素が?

 ファンの間で特に話題になっているのは「レジェンド」を集結させた演出面だ。

パチンコ「往年のレジェンド」が大集結!! 規制撤廃スペックも霞む”激アツ”仕様!【パチンコ新台―徹底分析―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!