NEW

JRA藤岡佑介の「結論」は? 京都記念(G2)ステイフーリッシュの”選択”に注目

【この記事のキーワード】

, , ,

JRA藤岡佑介の「結論」は? 京都記念(G2)ステイフーリッシュの選択に注目の画像2

 佑介騎手はこの4回の騎乗でステイフーリッシュを手の内に入れたはずだ。結論としては、京都新聞杯がベストレースだったという単純なものだったかもしれない。2~3番手にすんなりつけることができれば、粘り込みに持ち込める公算も成り立つ。

 この京都記念、逃げ馬はいない。全騎手にとって組み立ての難しいレースになりそうだ。ステイフーリッシュの佑介騎手はどんなレースをすることになるのだろうか。番手につけるのか、まくるのか。スローペースを嫌うのであれば逃げもあるのか。

 G1戦線に名乗りを上げるための絶好のチャンスがやってきた。チャレンジCと中山金杯はステイフーリッシュと佑介騎手の試走だったとも言える。ここは勝ちに徹するレースに期待しよう

JRA藤岡佑介の「結論」は? 京都記念(G2)ステイフーリッシュの”選択”に注目のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!