NEW

パチンコ『初代牙狼』超えの「爆連」マシン!? 大台突破「現行No.1」との超・有力情報も浮上中

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ『初代牙狼』超えの「爆連」マシン!? 大台突破「現行No.1」との超・有力情報も浮上中の画像1

 パチンコ『牙狼』シリーズで知られるサンセイR&D。その最新作『P寄生獣』が今月4日にリリースされ、ファンの間で早くも話題だ。

 スペックはライトミドルの1種2種混合タイプ。ゲーム性は『CRF戦姫絶唱シンフォギア』(SANKYO)をモチーフにした自力突破型となっている。

 継続回数5回の「増々チャンス」中は、1/7.4のチャンス図柄揃いで最上位モード「咲々チャンス」へ。継続回数は「+6」が付与され、この間に大当り(1/7.4)することができれば再び同チャンスへと突入する。

 つまり、最大継続回数は「増々チャンス」「咲々チャンス」を合わせた計11回。その実質継続率は80%と大連チャンにも期待できるスペックとなっている。実際遊技したプレイヤーからは「爆発力はピカイチ」「シンフォギアの再来」とスペック面を評価する声が目立つ。

「演出面に対しては厳しいコメントも寄せられていますが、出玉面は申し分ないようですね。実際、ホールの履歴を見ると、大当り回数が付いている台は多い印象。一撃3万枚を達成した人もいるようですよ。

また、本機は新規則タイプと『新時代の連チャン機』という意味でも要注目だと思います。仮に本作で結果が得られなかったとしても、次回の新台に活かされることでしょう」(記者)

『P寄生獣』は新規則で初となる混合タイプの『シンフォギア』スペック。それを活かしたストック5個が確定する「GOTOフリーズ」もあるなど、導入以前から大きな話題を集めいていた。今後の稼働にも注目が集まりそうだが……。

 そんな『寄生獣』も霞む「超ループ」マシンが?

パチンコ『初代牙狼』超えの「爆連」マシン!? 大台突破「現行No.1」との超・有力情報も浮上中のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!