NEW

武豊「応援できない」藤田菜七子に宣戦布告!? 1年ぶりG1制覇へ「1発目で決める」歴史的決戦フェブラリーSへ闘志

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武豊「応援できない」藤田菜七子に宣戦布告!? 1年ぶりG1制覇へ「1発目で決める」歴史的決戦フェブラリーSへ闘志の画像1

「応援はできないけどね――」

 17日に行われるフェブラリーS(G1)で「G1初対決」を迎える競馬界のレジェンド武豊騎手と、ヒロイン藤田菜七子騎手とが早くも火花を散らしている。

「来週の1発目で決めたい」

『武豊展 〜4000勝の軌跡〜』のオープニングセレモニーのため、一足早く小倉入りした武豊騎手が力強くそう宣言した。昨年はデビュー2年目以来、約30年ぶりのG1未勝利に終わった武豊騎手。それだけに6連勝中のインティと挑む今年JRA最初のG1フェブラリーSに向け、はっきりと闘志を燃やした。

「昨年はG1を勝っておらず、結果には満足してない。最低でも100勝、そして国内のG1、海外のG1を勝ちたい」

 ちなみに武豊騎手がフェブラリーSを勝てば、2015年以来の制覇となる。ただ、当時コンビを組んでいたコパノリッキーの馬主Dr.コパこと小林祥晃氏は、今回コパノキッキングのオーナーとしてレジェンドの前に立ちはだかる。それも鞍上はJRA史上初となる女性騎手G1参戦に臨む藤田菜七子騎手だ。

 その点は武豊騎手も気にしているようで「彼女にとっても凄いチャンスをもらったわけだし、力が入るでしょうね」と、デビュー当初から注目してきた後輩を気遣うシーンも。だが、「レースでは応援できないけどね」と茶目っ気たっぷりに自ら高き壁となる自信を示している。

武豊「応援できない」藤田菜七子に宣戦布告!? 1年ぶりG1制覇へ「1発目で決める」歴史的決戦フェブラリーSへ闘志のページです。GJは、競馬、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!