NEW

JRA崖っぷち調教師東西編~的場均・古賀史生・柄崎孝・本間忍ほか~

【この記事のキーワード】, ,

 その他の関西所属調教師を見ると、2018年は84厩舎が10勝以上を記録。関東が60厩舎だからやはり関西は優秀。昨年5勝以下の8厩舎のうち6厩舎はすでに引退解散しており、残り2つは来年定年の作田誠二調教師と田所秀孝調教師のみ。この状況を見ると、崖っぷち調教師は関東にしかいないように思える。

 社台グループが猛威を振るう現代競馬において、調教師が成功する秘訣はその社台グループと太いパイプを築けるかどうかにあるだろう。ここにあげた調教師達は、残念ながらそのパイプは見受けられない。社台グループとしても、年配で考え方が違う調教師は使いにくいというし、若手調教師にシフトしている現状では、ベテラン調教師にチャンスが渡るのは限りなく少ない。さらに新規馬主も古い調教師より若い調教師に託すケースが多いようで、ますますベテラン調教師の出番がないのが現状だ。

 まさに崖っぷちといえる関東のベテラン調教師達。週毎に乗る馬が違う騎手と違い、管理する馬をコロコロ替えられるわけもないのが調教師の辛いところ。今年も苦しい一年となりそうだ。

JRA崖っぷち調教師東西編~的場均・古賀史生・柄崎孝・本間忍ほか~のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • 競馬,ボートレース・競輪
  • 総合
1ジャパンC(G1)芝未勝利でも「ジャマ」と侮るなかれ、藤沢和雄師が送り込む刺客にヨシオ再来の声!?
2ジャパンC(G1)福永祐一を育てた鬼軍曹も参戦!?「1位→3位」の組み合わせなのに3連単339万馬券…プロだけが知る驚愕の錬金術
3JRA 池添謙一「世知辛い時代」自身も経験した悪夢、セリフォス降板を告げられた後輩に「もっともっと上手くなろう。頑張ろう」
4秋G1予想「やってはいけない」愚行3選! 「ルメール切り」に続く、ジャパンC(G1)でも逆らってはいけないジョッキーたち
5ジャパンC(G1)「大穴」は忘れた頃にやってくる!? 「単勝万馬券」級の衝撃再び、テイエムオペラオーを撃破した東京巧者の血
6武豊「長くジョッキーをやっていれば色々とあるよ」、遅れて来たグランアレグリア級大物を川田将雅が大絶賛! 秋G1予想「やってはいけない」愚行3選!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
7「何でこんな騎手で出走しているんだ!」弁解する調教師の心労が軽減!? 期待馬に突然「障害騎手や若手騎手」が起用されていた裏事情
8ジャパンC(G1)「JRAやってるなこれ」コントレイルにただならぬ疑惑!? 送別会ムード濃厚にファンは疑心暗鬼
9年内引退報道「一斉削除」にファンも混乱!? ジャパンC(G1)で「キセキの復活」はあるか?
10「永遠のライバル」が来年度「種付け料」で明暗!? 800万大幅増エピファネイアに対し、キズナ僅か200万増……。その陰に「アノ馬」の存在?