NEW

「池江璃花子を利用」にホリエモン「クソ」。「がっかり」桜田五輪相発言の報道姿勢に野党も乗っかって……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「池江璃花子を利用」にホリエモン「クソ」。「がっかり」桜田五輪相発言の報道姿勢に野党も乗っかって......の画像1

 先日、白血病を患ったことを告白した、水泳の池江璃花子選手。突然の告白に日本中が驚愕、心配し、各界からエールも届いている状況だ。

 そんな中、自民党の桜田義孝五輪担当相が池江選手に関し「がっかりした」と発言したという記事がネット上で拡散され、世間から猛バッシングが降り注いでいる。多くの著名人や識者、野党もこの発言を取り上げ、猛批判が展開されている。桜田氏は13日の衆院予算委員会で「配慮を欠いた。おわびし、撤回する」と陳謝する事態に。

 確かにこの「がっかり」という発言そのものは大きな問題だが、一部では「それは違う」という意見も。実業家の堀江貴文氏は14日、自身のTwitterで桜田五輪相と記者団のやり取り全文を報じたニュースを貼り付けた上で「マジでマスコミくそ」とつぶやいている。

「桜田五輪担当相は『がっかり』の発言の前に『病気のことなので、早く治療に専念していただいて、一日も早く元気な姿になって戻ってもらいたい』と語っており、記者の『競泳の有力選手だが』という質問に『金メダル候補で、日本が本当に期待している選手だから、本当にがっかりしている。早く治療に専念していただいて元気な姿を見たい』とも。

会見のすべてを見ると『がっかり』というのは心配した発言の中での一部でしかなく、基本的には池江選手を心配している様子も出ていました。堀江氏の発言は、マスコミの意図的な『切り取り』に対するものだったようです」(記者)

「池江璃花子を利用」にホリエモン「クソ」。「がっかり」桜田五輪相発言の報道姿勢に野党も乗っかって……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!