NEW

フェブラリーS「絶好調」多井隆晴が大予言! 渋谷ABEMAS「若きカリスマ」松本吉弘も参戦の"渋谷系"大本命とは?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フェブラリーS「絶好調」多井隆晴が大予言! 渋谷ABEMAS「若きカリスマ」松本吉弘も参戦の渋谷系大本命とは?の画像1
激戦のレギュラーシーズンを勝ち抜いた渋谷ABEMAS多井選手と松本選手


 17日に東京競馬場で開催されるフェブラリーS(G1)は武豊騎手が有力馬のインティに騎乗し、藤田菜七子騎手がG1初参戦するなど、例年以上の盛り上がりを見せている。

 とはいえ出走メンバーを見渡すと、昨年の最優秀ダートホース・ルヴァンスレーヴが不在ということもあって大混戦。インティ、ゴールドドリーム、オメガパフューム、コパノキッキングが「4強」を形成しているものの、それぞれに一長一短のある難解なレースとなっている。

 そこで今回は、終盤まですべてのチームにファイナルシリーズ進出の可能性が残っていた麻雀『大和証券Mリーグ2018』のレギュラーシーズンを見事勝ち抜いた「渋谷ABEMAS」から多井隆晴選手(RMU)、松本吉弘選手(日本プロ麻雀協会)へ予想インタビューを敢行。

 大混戦となっている今年最初のG1を「混戦に強い男たち」に託した。

――まずは『Mリーグ』ファイナルシリーズ進出、おめでとうございます!

多井隆晴選手(以下、多井):ありがとうございます!本当にうれしいですね。

松本吉弘選手(以下、松本):ありがとうございます。一時はダメかと思いましたけど、ファイナルシリーズに進めてよかったです!

フェブラリーS「絶好調」多井隆晴が大予言! 渋谷ABEMAS「若きカリスマ」松本吉弘も参戦の渋谷系大本命とは?の画像2
多井「ありがとうございます!」松本「よかった!」

――3月から上位4チームによるファイナルシリーズが始まりますが、まずはその前に競馬界では今年最初のG1フェブラリーSが行われます。

多井:ルヴァンスレーヴがいないのは残念ですけど、今年はいいメンバーですよね。

松本:上位拮抗ですね。難しいレースになりそう。

――さっそくなんですが、まずは『Mリーグ』のレギュラーシーズンを驚異の11連続連対で終えた「絶好調」多井さんの本命からお願いします。

フェブラリーS「絶好調」多井隆晴が大予言! 渋谷ABEMAS「若きカリスマ」松本吉弘も参戦の"渋谷系"大本命とは?のページです。GJは、麻雀、フェブラリーS多井隆晴松本吉弘渋谷ABEMASの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!