NEW

フェブラリーS「絶好調」多井隆晴が大予言! 渋谷ABEMAS「若きカリスマ」松本吉弘も参戦の”渋谷系”大本命とは?

【この記事のキーワード】, , ,
フェブラリーS「絶好調」多井隆晴が大予言! 渋谷ABEMAS「若きカリスマ」松本吉弘も参戦の渋谷系大本命とは?の画像1激戦のレギュラーシーズンを勝ち抜いた渋谷ABEMAS多井選手と松本選手

 17日に東京競馬場で開催されるフェブラリーS(G1)は武豊騎手が有力馬のインティに騎乗し、藤田菜七子騎手がG1初参戦するなど、例年以上の盛り上がりを見せている。

 とはいえ出走メンバーを見渡すと、昨年の最優秀ダートホース・ルヴァンスレーヴが不在ということもあって大混戦。インティ、ゴールドドリーム、オメガパフューム、コパノキッキングが「4強」を形成しているものの、それぞれに一長一短のある難解なレースとなっている。

 そこで今回は、終盤まですべてのチームにファイナルシリーズ進出の可能性が残っていた麻雀『大和証券Mリーグ2018』のレギュラーシーズンを見事勝ち抜いた「渋谷ABEMAS」から多井隆晴選手(RMU)、松本吉弘選手(日本プロ麻雀協会)へ予想インタビューを敢行。

 大混戦となっている今年最初のG1を「混戦に強い男たち」に託した。

――まずは『Mリーグ』ファイナルシリーズ進出、おめでとうございます!

多井隆晴選手(以下、多井):ありがとうございます!本当にうれしいですね。

松本吉弘選手(以下、松本):ありがとうございます。一時はダメかと思いましたけど、ファイナルシリーズに進めてよかったです!

フェブラリーS「絶好調」多井隆晴が大予言! 渋谷ABEMAS「若きカリスマ」松本吉弘も参戦の渋谷系大本命とは?の画像2多井「ありがとうございます!」松本「よかった!」

――3月から上位4チームによるファイナルシリーズが始まりますが、まずはその前に競馬界では今年最初のG1フェブラリーSが行われます。

多井:ルヴァンスレーヴがいないのは残念ですけど、今年はいいメンバーですよね。

松本:上位拮抗ですね。難しいレースになりそう。

――さっそくなんですが、まずは『Mリーグ』のレギュラーシーズンを驚異の11連続連対で終えた「絶好調」多井さんの本命からお願いします。

フェブラリーS「絶好調」多井隆晴が大予言! 渋谷ABEMAS「若きカリスマ」松本吉弘も参戦の”渋谷系”大本命とは?のページです。GJは、麻雀、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 麻雀
  • 総合
  1. Mリーグ赤坂ドリブンズ「逆転セミファイナル進出」への思い激白!「大進化」を振り返る丸山奏子、村上淳は復活のカギは「東家」? 副露王・園田賢が「声を大にして言いたい」こと
  2. 多井隆晴×瀬戸熊直樹「最強位」のMリーグ対談! 禁断の「お前、ダサかったなあw」で号泣・多井がまさかのV字復活!? TEAM雷電「逆転ファイナル」が現実的な2つの理由
  3. Mリーグ小林剛×黒沢咲、ついに初対談!「鳴くか、鳴かざるか」麻雀の永遠のテーマに迫る
  4. KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大「卒業」に秘められた思いを告白。「100m歩くのに10分もかかった」盟友・佐々木寿人にさえ明かさなかった満身創痍の3年間
  5. 多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点
  6. 【優勝賞金100万円】 ネット雀士、その頂点を掴み取れ!
  7. 多井隆晴「断固」ABEMAS宣言! 激動のオフシーズン滝沢和典「電撃退団」に白鳥翔が感じた「Mリーグに足りないもの」とは【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー前編】
  8. 今、明かされるMリーグ2020白鳥翔・松本吉弘・日向藍子、それぞれの「涙」の理由。多井隆晴「5連闘」轟沈で、まさかの号泣終幕から2ヵ月【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー後編】
  9. 麻雀『Mリーグ』に電通、テレ朝、コナミ、博報堂、セガサミー……川淵三郎氏『Jリーグ』創設に匹敵する業界革命へ、超一流企業続々
  10. 麻雀Mリ-グ「開幕1カ月」を渋谷ABEMAS多井隆晴&赤坂ドリブンズ鈴木たろうが斬る! 麻雀界「二大巨頭」が革命的リーグを大予言!?
  11. パチスロライター木村魚拓×麻雀Mリーガー滝沢和典が飲み談義!? 「じゃあ、飲みながらで!」業界トップランナーの“ぶっちゃけトーク”【Mリーグ開幕直前インタビュー】