NEW

パチスロ6号機で「ヒットの法則」発動!! 継承・復活した「次世代」スペックが話題沸騰【パチスロ新台―徹底考察―】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 爆裂パチスロメーカー・平和は待望のシリーズ最新作『パチスロ黄門ちゃまV 女神盛-MEGAMORI-』を発表。お馴染みのゲーム性に加えて、6号機の特性を活かしたAT性能を実現しファンの間で早くも話題だ。

『パチスロ黄門ちゃまV 女神盛-MEGAMORI-』

パチスロ6号機で「ヒットの法則」発動!! 継承・復活した「次世代」スペックが話題沸騰【パチスロ新台―徹底考察―】の画像1平和 HP」より

 通常時は前々作『パチスロ黄門ちゃま 喝』に搭載されていた「310(みと)Wカウンター」を踏襲。さらに、30Gに一度、様々な情報を届けてくれる「310TV」が新要素として追加されている。

「310WカウンターEX」が満タンになると、チャンスゾーン「ガチ×2 LEVER ZONE」もしくはAT前兆演出へ。規定G数到達で「直撃パターン」もあるなど、多彩なルートからAT当選が可能だ。

 気になるAT「水戸ゴールデンゲート」は純増3.5枚。初当りは必ず上乗せ特化ゾーン「女神盛ジャッジメント」からスタートし、シリーズでお馴染みの「選択型特化ゾーン」となっている。

 まず、抽選比率が異なる「慈愛or溺愛」を自身で選択。3段階のレベルで管理されており、高レベルほど上位の特化ゾーンが選択されやすい仕様だ。

 上乗せタイプは「一発上乗せ」「上乗せ+倍チャンス」「お銀LOんVE」、そして本機最強の特化ゾーン「家康再臨リターンズ」の4種類。抽選比率に応じていずれかのゾーンへ突入する。

 ちなみに、初当り時の「家康再臨リターンズ」当選率は驚異の50%(「溺愛」選択時)。出だしから大量出玉を狙える設計となっている。

 AT「水戸ゴールデンゲート」中は、レア役や規定G数でチャンスゾーン抽選を行う。そのCZで成功できれば再び「女神盛ジャッジメント」へ突入だ。また、一部で発生する「麻呂バトル」勝利で上位AT「テンプテーションゲーム」が確定となる。

「テンプテーションゲーム」は1セット20Gのセット上乗せAT。ベル以外の全役でセット上乗せを抽選し、ループ率は80%オーバーとなっている。大量出玉のカギを握る重要な存在といえるだろう。

パチスロ6号機で「ヒットの法則」発動!! 継承・復活した「次世代」スペックが話題沸騰【パチスロ新台―徹底考察―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!