NEW

八代英輝「韓国テコンドーは空手のパクリ」発言も「五輪で統合」には反対? お得意の「起源」説が……?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
八代英輝「韓国テコンドーは空手のパクリ」発言も「統合」には反対? お得意の「起源」説が......?の画像1

 24年のパリ五輪において正式種目に採用されなかった野球・ソフトボール、そして空手

 東京五輪では開催される3競技だが、パリ五輪においては支持を広げることができなかったようだ。特に空手は初の五輪ということで注目もあったが、東京だけということになってしまった。

 東京五輪前にテンションが下がる報道となってしまったわけだが、『ひるおび!』(TBS系)では、八代英輝弁護士がこの件に噛みつき、話題となっている。

 八代弁護士は「「テコンドーがソウル五輪の公開競技からしれっと正式種目に居続けてます」とした上で「テコンドーは空手の亜流ですから。空手が正式競技になってテコンドーはそこに吸収されるべき」と、空手から派生した競技にもかかわらずテコンドーはOK、空手はダメという状況に疑問を呈した。

「空手は日本の松涛館空手から派生したものといわれていますので、こうした意見が出るのも自然です。テコンドーの競技人口は全世界7000万人、空手も流派やフルコンタクトと『寸止め』を合わせれば6000万人いるといわれており、遜色はありません。

ただ、五輪競技としての差は『ロビー活動の差』とも。韓国と日本ではロビー活動のうまさが違うというのは昔からいわれてきたこと、その差が出ているのでしょう」(記者)

「日本が五輪競技で金メダルを取ると、ルールが不利に変更される」とは以前からまことしやかに囁かれてきたが、それもまたロビー活動の影響なのだろうか。

八代英輝「韓国テコンドーは空手のパクリ」発言も「五輪で統合」には反対? お得意の「起源」説が……?のページです。GJは、スポーツ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!