NEW

パチスロ「暴走マシン」の衝撃が再び!? 一撃特化の「バイアス仕様」が早くも話題に!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「暴走マシン」の衝撃が再び!? 一撃特化の「バイアス仕様」が早くも話題に!の画像1

 新規則「6号機」から射幸性の高いATスペックが認められたものの、遊びやすさがウリの「ノーマルタイプ」へ大幅なメスが入ったパチスロ。5号機の獲得上限465枚に対し、6号機は大幅減の285枚となってしまった。5号機の『ジャグラー』『ハナハナ』ですら、開発不可という状況である。

 そのため、導入がまだ許される5号機ノーマルの市場価値は高い印象だ。特に6号機では実現できない「400枚を超えるボーナス」を搭載したスペックは尚更である。

 昨年リリースされたオリンピアの『不二子 TYPE A+』は、プレイヤーの運と技術次第で400枚以上獲得可能な「獲得枚数超変動型BB」を搭載。SUPER BIG ボーナスにおいては安心して400枚を獲得できる仕上りとなっており、出玉の満足度も高い。

 先日には、京楽産業.から人気シリーズ第4弾となる『ぱちスロ AKB48 エンジェル』がデビュー。こちらは簡単な技術介入でMAX402枚を獲得できるBIGボーナスとREGボーナスのみのスペックのため、BIGに偏った時の出玉感は「不二子以上」と言われている。導入台数は少なめだが、一撃の破壊力は十分だ。

 このように出玉感も十分得られるノーマルタイプ。2021年の設置期限が迫っているとはいえ、最後まで生き残る貴重なスペックとなるだろう。

パチスロ「暴走マシン」の衝撃が再び!? 一撃特化の「バイアス仕様」が早くも話題に!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!