NEW

幻冬舎見城徹氏「NewsPicksに激怒」でユーザベース株価大暴落。さまざまな「問題点」改めて指摘

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 幻冬舎代表取締役社長の見城徹氏が吠えた。

 見城氏は27日、自身のTwitterで怒りのツイートを更新。「NewsPicksが今までパートナーシップを組んでやって来たNewsPicks Bookを突然、自分たちだけでやると通告して来た。どれだけ幻冬舎を利用して来たと思っているんだ。」と怒りを露わにしている。そして「この会社には義理、仁義、礼儀、恩義といった「義」に関するものが一つもない。今は勢いが良くてもこういう会社は必ず滅びる。」と断罪した。

 NewsPicks Bookといえば、堀江貴文氏の「多動力」、前田裕二氏の「人生の勝算」、落合陽一氏の「日本再興戦略」などのヒット書籍を多数出版。怒りのツイートを出した見城氏の「読書という荒野」も出版している。

 ただ、今あげた作品はいずれも幻冬舎所属の箕輪厚介氏が編集を担当しており、NewsPicks Bookにおける幻冬舎の影響力は極めて強かったと思われる。だからこそ、今回の見城氏のツイートが出たということなのかもしれない。

「『売るためのノウハウ』に強い幻冬舎のスキームを得て、NewsPicksの運営会社であるユーザベースとしても『もう自分たちでやれる』といったところでしょうか。ビジネス的に折り合いがつかなくなり、今回の話になった可能性もありますが……。

ただ、見城氏のツイート後、ユーザベースの株価は大暴落。わずか数時間でチャートがガクンと落ちてしまいました。見城さんの影響力もまた凄まじいですね」(記者)

幻冬舎見城徹氏「NewsPicksに激怒」でユーザベース株価大暴落。さまざまな「問題点」改めて指摘のページです。GJは、その他、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!