NEW

美女レーサー大山千広の躍進!レディースオールスターファン投票1位「親子2代」最強の道へ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最高時速80キロで走るボートレース。ひとたびバランスを崩し転覆や衝突をすれば、命にかかわりかねない。危険と隣合わせのボートレースには200名以上の女子選手がいるが、その多くは男子選手に比べて大きな活躍が出来ていない。たとえ技術が同じでも旋回時、筋力不足でボートを抑えきれず、全力ターンができない選手も多く、結果、直線では体重差で伸びても旋回時に巻き返されてしまう。

 過去にSG優出を果たした寺田千恵、生涯獲得賞金8億円の日高逸子や遠藤エミなどの一握りのトップレーサーのみが、男子選手と戦い合えるのが現状だ。

 そんななか、大きな注目を集めているレーサーがいる。2018年最優秀新人賞に輝いた大山千広(4885 福岡)だ。大山は2015年デビュー。母も同じく競艇選手の大山博美。ボートレース初の親子レーサーは世間の注目を集めた。女手一つで育てられた大山にとって、母と同じレーサーになるのは大きな恩返しでもあった。デビューして4ヶ月目には初の親子対決。結果は大きく出遅れた娘の大敗に終わった。

 だが大山は母を越える才能があったようでデビュー2年目には母の成績を上回り、更にはG3で優勝をするなど同年代と見比べてもずば抜けた結果を残した。

 2018年はG2を含めV3と大躍進。新人選手は年に一度優勝出来れば、将来有望と言われるなかで、これは驚異的といえる。そしてついには若手レーサーのSG登竜門、G1ヤングダービー決勝に史上初の女子として進出。結果は6着と不発に終わったが、目覚ましい成長ぶりを見せつけた。

美女レーサー大山千広の躍進!レディースオールスターファン投票1位「親子2代」最強の道へのページです。GJは、競輪・競艇、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事