NEW

パチスロ「9年プラス収支」を実現!「こりゃめでてーな・伊藤こう大」が強烈エピソードを公開!!【特別インタビュー】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「9年プラス収支」を実現!「こりゃめでてーな・伊藤こう大」が強烈エピソードを公開!!【特別インタビュー】の画像1「こりゃめでてーな・伊藤こう大」さん降臨!

 お笑いコンビ「こりゃめでてーな」の「伊藤こう大」さんが、「パチmax!」に降臨! 人気漫画「カイジ」のモノマネも有名ですが、私生活も「リアルカイジ」と話題に!?

 パチスロで「9年プラス収支」を実現した”必勝法”とは? さらにはカジノでも「激アツ勝負」を敢行!! 爆笑の「武勇伝」を暴露していただきました!

●●●

6号機を含めたパチスロの展望

――借金によりビンボー生活を送っていたそうですね。その原因が「リアルカイジ」と話題です。

伊藤こう大(以下、こう大):反響がすごくて。もう、めちゃめちゃ叩かれましたよ。「マジでクズだっ!」とか。叱咤激励……いや、激励はなかったですね(笑)。叱咤がすごかったです。

――きっかけはパチスロだとか?

こう大:きっかけはパチスロですね。都内の理系大学に進学したんですが、1年生の時に初めて遊技しました。仲の良い友人に「パチスロは食えるぞ」って言われてホールへ連れてかれたんですよ。仕組みとか色々と説明してくれましたね。それで一緒に打つようになって「あれ?面白いぞ」って思うようになったんです。

――勝率はどうだったんですか?

こう大:めちゃめちゃ負けていました(笑)。それで金がなくなって、実家に電話するんですよ。しかし、親はくれないんです。「仕送り渡しているだろ」と言い返されて終わりです。分かってないんですよ。もう仕送りじゃ足りない状態なのに……。

だから定期とかも買ってなかったですね。そんなお金があったら「パチスロに回す」という感じですよ(笑)。

実家から米が送られてきていたので、餓死することはなかったです。まぁ、塩で食べるのがデフォルトですけど(笑)。あとは喫煙コーナーで”しけもく”集めて吸ったりとか……けっこうキツい生活していましたね。

パチスロ「9年プラス収支」を実現!「こりゃめでてーな・伊藤こう大」が強烈エピソードを公開!!【特別インタビュー】の画像2

――どのようにしてパチスロ資金を?

こう大:しょうがないので、じいちゃん・ばあちゃんからお金を借りるわけですよ。じいちゃん・ばあちゃんって「1万」と言うと「3万」くれたりするじゃないですか? たまに「1万」って言って「1万」しか入っていない時は、イラっとしたり……ダメですよねぇ(笑)。

本当にクズな立ち回りをしていました。ただ、どうしてもパチスロを打ちたかったんです。1000円しかなくてもホールへ行っていましたからね(笑)。

――パチスロ愛は伝わってきますが……。

こう大:あの頃は「とにかく打ちたい」だったんです。設定とかも関係なく打っていましたからね。4号機のAタイプとかは設定を気にしていましたけど、AT機時代に入ってからは本当に関係なく打ちまくっていました。

パチスロ「9年プラス収支」を実現!「こりゃめでてーな・伊藤こう大」が強烈エピソードを公開!!【特別インタビュー】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!