NEW

絶好調メーカー「パチスロ”初6号機”」は超大作!! シリーズ「25周年」を迎えた”シンボル”に熱視線!【パチスロ新台―徹底考察―】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大手メーカー・SANKYOパチスロ6号機第一弾はアノ大人気シリーズ。同社の人気ブランド・ビスティがリリースした『ヱヴァンゲリヲンAT777』の人気に続くことはできるか!?

『パチスロ ボンバーパワフルIII』(SANKYO)

絶好調メーカー「パチスロ初6号機」は超大作!! シリーズ「25周年」を迎えたシンボルに熱視線!【パチスロ新台―徹底考察―】の画像1SANKYO HP」より

 パチンコ・スロット両分野で愛される『パワフル』シリーズ。そのパチスロ最新作は、2004年に初めてリリースされた『ボンバーパワフル』の後継機となる。

 スペックは擬似ボーナスとATで出玉を増やす純増約3.2枚のATタイプ。ゲームフローは期待度約45%のCZ「シャッターチャンス」でボーナス当選、そのボーナスからAT突入を目指す流れだ。

 ボーナスは継続ゲーム数25Gの「パワフルボーナス」と、40Gの「夢夢ボーナス」の2種類。それぞれAT突入のチャンスとなっており、「夢夢ボーナス」であればAT当選が濃厚となる。

 ボーナス消化中は、多彩な契機で突入抽選が行なわれる。通常時のボーナスで発生する「ボンバーチェック」はロゴの色に応じてAT期待度を示唆。また、両ボーナスで発生する「あついあついゾーン」は、カットイン発生時に「7or夢夢揃い」でAT確定だ。叩きどころ満載のボーナスといえる。

 気になるAT「パワフルタイム」は1セット25Gのセット数管理タイプ。消化中はレア役などでセット数の上乗せ抽選が行われ、画面右部のメーターが虹色になればAT継続が確定だ。また、上乗せだけではなくボーナス抽選もされるので、レア役のヒキが出玉の鍵を握る。

 そして、本機最大のポイントが非常に高く設定されている平均継続率と、高設定域のポテンシャルだ。特に設定6の性能は極めて高いといえるだろう。

絶好調メーカー「パチスロ”初6号機”」は超大作!! シリーズ「25周年」を迎えた”シンボル”に熱視線!【パチスロ新台―徹底考察―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!