NEW

高校野球「おバカ指導者」習志野サイン盗み問題で「おたく『も』」。検証もせず「控え室乗り込み」星陵監督も同類

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高校野球「おバカ指導者だらけ」習志野サイン盗み問題で露呈。検証もせず「控え室乗り込み」星陵監督の浅はかさの画像1

 平成最後のセンバツ高校野球に「危機」が訪れている。

 28日の2回戦、習志野(千葉)VS星稜(石川)は3-1で習志野が勝利したものの、星稜の林和成監督が試合後に習志野の控室に乗り込みサイン盗み行為を抗議したことが騒動に。その後林監督は「お立ち台の上で相手を批判するようなことを言ったことは行き過ぎたこと。深く反省している」と会見で語った。

 一方で、控室に乗り込んだ際、習志野・小林徹監督から「星稜さんもやっているでしょ」と言われたことには怒りを感じているとのことで「犯人扱いをされた。根拠もないことを言われたことに対しては、謝罪を求めたい」と収まってはいないようだ。

 林監督の発言が真実ならば、小林監督は「やってしまった」ということにはなる。

「『星稜さんもやっているでしょ』の『も』ということは、暗に認めたことと同義ですからね。まあ、実際のところ強豪の多くがやっているのかもしれませんし、何ともいえませんが。

とはいえ、林監督が控室に乗り込んでいったという点を考えても、かなり頭に血が上りやすい印象は受けます。こんな醜態をさらして『高校野球が教育の一環』なんてちゃんちゃらおかしいですね」(記者)

 監督同士の小競り合いは非常に醜いが、近年は体罰問題も含め、高校野球指導者の「異常性」は多くの人が知るところだ。高校野球の「本音」と「建前」が完全にズレてしまっている印象すら受ける。

高校野球「おバカ指導者」習志野サイン盗み問題で「おたく『も』」。検証もせず「控え室乗り込み」星陵監督も同類のページです。GJは、スポーツ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!