NEW

パチスロ大手ユニバーサル「超ヒット作」間もなく!? パチンコ「激アツ」仕様の登場を予想する声も

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ大手ユニバーサル「超ヒット作」間もなく!? パチンコ「激アツ」仕様の登場を予想する声もの画像1

 続々とデビューを果たしているパチスロ6号機。

 回胴界に歴史を刻んだ『押忍!番長』シリーズを発売した大都技研は、3月4日からの週には『Re:ゼロから始める異世界生活』を導入する。

 同社の6号機「第2弾」となる本機は、純増約8.0枚のATタイプ。人気の高いコンテンツを題材にした点も魅力だが、「リミッター到達までわずか300G?」という、かつてない出玉スピードが最大の特徴だ。

 同週にデビューを果たす『パチスロおそ松さん~驚~』(ディ・ライト製)も、出玉スピードが大きく取り上げられていた機種。

 スペックは純増約5.0枚のATタイプで、BBの0G連が80%ループするという最驚フラグを搭載している。「30分で2400枚!?」というフレーズの通り、トップレベルの出玉スピードを実現した。

 今後も各メーカーの自信作が登場しそうな気配。その中でも特に注目度が高いのは大手サミーだろう。

 1月に『パチスロ蒼天の拳~朋友~』をリリースしたが、『本家・北斗の拳』登場を予想する声は絶えない。パチンコで大ヒットした『北斗無双』のパチスロ化を示唆する情報も存在するなど、同社の動向に熱い視線が注がれている。

 そのような状況下、サミーと並び「業界の二枚看板」と評される最大手メーカーにも「激アツ」情報が浮上した。

 大人気『HANABI』シリーズ6号機『アナザーハナビ弥生ちゃん』『ドンちゃん2』が話題のユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)に、新たな動きが?

 登場から5年経った今でもエース級の稼働を見せる「超ヒット作」が、スタンバイしていると噂だ。

パチスロ大手ユニバーサル「超ヒット作」間もなく!? パチンコ「激アツ」仕様の登場を予想する声ものページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!