NEW

【弥生賞(G2)】【チューリップ賞(G2)】枠順確定!! トライアルレースを制してクラシックに弾みをつけるのは……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【弥生賞(G2)】【チューリップ賞(G2)】枠順確定!! トライアルレースを制してクラシックに弾みをつけるのは......の画像1

 3月3日に中山競馬場で行われる弥生賞(G2)の枠順が発表された。

 「未完の大器」と評されるラストドラフトが前評判通り勝利をおさめるのか。また実績No.1のニシノデイジー、ダービー馬ワグネリアンの全弟カントルらがそれを阻止するのか。

 気になる枠順は下記のとおりだ。

弥生賞

【1枠】1番  ラストドラフト   C.ルメール
【2枠】2番  ニシノデイジー   勝浦正樹
【3枠】3番  カントル      M.デムーロ
【4枠】4番  サトノラディウス  武豊
【5枠】5番  シュヴァルツリーゼ 石橋脩
【6枠】6番  ヴァンケドミンゴ  F.ミナリク
【7枠】7番  ラバストーン    江田照男
【7枠】8番  ブレイキングドーン 福永祐一
【8枠】9番  ナイママ      柴田大知
【8枠】10番 メイショウテンゲン 池添謙一

【弥生賞(G2)】【チューリップ賞(G2)】枠順確定!! トライアルレースを制してクラシックに弾みをつけるのは……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!