NEW

武豊「全敗」失速も「大波乱の1日」に安堵!? リーディング上位10傑で「合計4勝」……次々と巻き込まれた大番狂わせ

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武豊「全敗」失速も「大波乱の1日」に安堵!? リーディング上位10傑で「合計4勝」......次々と巻き込まれた大番狂わせの画像1

 3日、リーディング3位と好調をキープしている武豊騎手は、6鞍に騎乗したが未勝利。同じく0勝に終わってしまった昨日と合わせて14連敗中と不調の陰が忍び寄っている。

 ここまで26勝を上げ、トップのC.ルメール騎手と3勝差のリーディング3位と好調を保っていた武豊騎手。今月15日に50歳の節目を迎えるとは思えない超人ぶりを発揮していたが、ここ2週は2勝止まりと明らかな失速傾向が見える。

 このままズルズルと停滞するようでは、本人が常々「もう一度、獲りたい」と語っている最多勝の座は遠退くばかり……。

 最大のライバルとなるルメール騎手らリーディング上位常連の騎手は、毎日のように勝ち星を伸ばしているような猛者ばかりで、キープするのは大変でも脱落するときは一瞬だ。

 しかし、この日の競馬はリーディング争い脱落の危機を迎えている武豊騎手も思わず”安堵”しそうな「特殊な1日」だったようだ。

 52戦4勝――。このパッとしない成績が「誰」のものか、わかる人はおそらくいないだろう。

武豊「全敗」失速も「大波乱の1日」に安堵!? リーディング上位10傑で「合計4勝」……次々と巻き込まれた大番狂わせのページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!