NEW

「超暴走」パチンコ初打ちは高評価?「継続率撤廃」でビッグコンテンツ完全復活へ!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「継続率撤廃」を反映したパチンコが、3月4日ついにホールへ登場。

 新内規タイプ『ヱヴァンゲリヲン~超暴走~』(ビスティ製)が、導入から高い稼働を見せている。

「超暴走」パチンコ初打ちは高評価?「継続率撤廃」でビッグコンテンツ完全復活へ!?の画像1SANKYO HP」より

■大当り確率:約1/199
■確変割合:ヘソ:50%、電チュー:82%※V入賞が条件
■時短回数:30回
■ラウンド:2R~10R
○○○

 大当り確率約1/199のV確ループタイプ。初回の50%を突破できれば、確変継続率「82%」を堪能できる。時短での引き戻しも含めると、トータル継続率はさらに上昇。右打ち中の50%が10Rとなっているため、まとまった出玉を期待できるだろう。

 新演出の「シン覚醒モード」や、懐かしの演出で遊べる「クラシックモード」など、ファン必見の新要素が加わっている点も魅力だ。大きな反響が寄せられていることも納得できる。

 実際に遊技したユーザーからは「最近のエヴァでは一番かな」「30連は余裕!」「確変は面白い」といった声が浮上。本機を高く評価する意見は、間違いなく存在している。

 しかし、当然ながら良い意見だけが上がっている訳ではない。出玉性能が抑えられた新規則機に対するマイナスな内容も目立つ。

「たとえ継続率の上限を撤廃しても、出玉性能そのものを引き上げる事はできません。その点は仕方のないことなんですが、出玉に関する厳しい指摘は多いですね。『20連以上して4000発で終わった』『連チャンして2万発も4時間かかった』といった報告が上がっていますが……。

「超暴走」パチンコ初打ちは高評価?「継続率撤廃」でビッグコンテンツ完全復活へ!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事