NEW

パチスロ「300Gで2400枚」に続く歓喜!「キラーコンテンツ」ついに6号機で登場か!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 純増スピードは現行機トップクラスの「8.0枚」を実現。パチスロ最新作『Re:ゼロから始める異世界生活』(大都技研)が絶賛稼働中だ。

パチスロ「300Gで2400枚」に続く歓喜!「キラーコンテンツ」ついに6号機で登場か!?の画像1大都技研HP」より

 通常時は「白鯨攻略戦」からAT突入を目指すゲーム性。バトルを3回突破できればAT「ゼロからっしゅ」に当選となる。「ゼロからっしゅ」は特化ゾーン「おねだりAttack」からスタート。ここで初期ゲーム数を決定するが、その平均G数は約100G(設定1)だ。

 やはり注目したいのは純増スピード。AT終了まで一直線にメダルが増加する。「リミッター到達(2400枚)」まで、わずか300Gで到達。現役最速ATを実現した。

「導入後の反響は大きいですね。コンテンツの人気もあるのでしょうが、やはり純増8枚が衰えることなく増え続けるATへ期待しているユーザーは多いです。AT確率は非常に重く設計されていて、天井到達が当たり前というキツい印象もありますが……。

それを承知で『打ちたい』と考える方もいるようですね。短時間での見返りを計算できる仕様に、惹かれる方はいるでしょう。導入から時間が経った時に、どのような評価を得られるかに注目です」(パチスロライター)

 良い意見ばかりではないが、導入から間もない現時点では好反応が目立つ。現役最速AT機が、長期稼働を実現できるかに期待は高まるが……。

「300Gで2400枚」マシンに続く「激アツ情報」が浮上。大都技研のキラーコンテンツが「ようやく動き出した」と囁かれている。

パチスロ「300Gで2400枚」に続く歓喜!「キラーコンテンツ」ついに6号機で登場か!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!