NEW

パチンコ「恐怖の出玉」スピード?「7分で5000発」に続き「継続率80%超え」マシン!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「恐怖の出玉」スピード?「7分で5000発」に続き「継続率80%超え」マシン!?の画像1

 パチンコファンから熱い視線を浴びている「高速消化」マシン。

 昨年も「30分で万発オーバー!」との報告があがった『CR FEVER エルドラ』(SANKYO)など、出玉スピードが魅力の機種がホールを大いに盛り上げた。

 2019年も「高速消化」と宣言する機種が続々と登場予定。その中でも注目が高いのは、他を圧倒する「神速・神撃」パチンコだろう。

 ニューギンは日工組メーカーにより立ち上げられた「ハヤブサプロジェクト」の理念に則って開発された『P EXゼウス』を発表。最大の特徴は「神業」と宣言する驚愕の出玉スピードだ。

パチンコ「恐怖の出玉」スピード?「7分で5000発」に続き「継続率80%超え」マシン!?の画像2ニューギンHP」より

 大当り時は「約5000発(10R×4セット)」を「約7分」で消化。高い一撃性も備わっており、玉の動きを楽しむ役物演出を搭載したモードがある。

「短時間で安定した出玉が期待できる」「玉の動きを楽しめる」といった、本プロジェクトの基本コンセプトを体現した仕上がりだ。ホール導入予定となっている4月1日が非常に楽しみだが……。

 すでに検定を通過している「人気コンテンツ」とのコラボ作品も負けてはいない。同社にとって珍しい題材を扱ったという時点で興味は惹かれるが、話題になっているのは出玉性能だ。

「継続率80%超え」の「高速消化マシン」と囁かれている。

パチンコ「恐怖の出玉」スピード?「7分で5000発」に続き「継続率80%超え」マシン!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事