NEW

パチンコ爆裂兵器「一撃6000発」に次ぐ有力マシン!? 「超爽快感」システムを実現?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ爆裂兵器「一撃6000発」に次ぐ有力マシン!? 「超爽快感」システムを実現?の画像1

 爆裂メーカーの快進撃が止まらない。

 人気メーカー・平和は世界的ヒット映画とタイアップした『CRターミネーター2』を4月3日に導入予定。スペックは大当り確率約1/319のミドルタイプで、珍しいリミットタイプとなっている。

 ゲームの流れは、まず、ヘソ大当り後90%で16R(2016個)+電サポ100回の時短「TERMINATOR MODE」へ突入。残りの10%は確変「I’LL BE BACK MODE」突入が確定となる。

 その「I’LL BE BACK MODE」は次回大当りまで継続し、大当り時は2016発の出玉が「3回」繰り返される。その一撃出玉は約6000発とかつてない破壊力を有しているのだ。「最終兵器」というキャッチコピーは伊達ではない。

 そして、リミット到達後は必ず時短100回が付与され、そこで引き戻すことができれば再び6000発の出玉が押し寄せる。その興奮は他機種で味わうことができないだろう。4月のデビューを待ち切れないファンが続出中だが……。

 平和を代表するあの「看板コンテンツ」も忘れてはならない。すでにミドル・甘デジの2スペックがリリースされている『不二子』シリーズが、さらなる進化を遂げて帰ってくる。

「YouTube『HEIWAチャンネル』にて、先月、待望の新作PVが公開されましたね。スペックは人気のライトミドルで、前作と同じくSTタイプとなっています。

その中でも特に注目されているのが、まとまった出玉を得られやすい大当り性能。PVで『黄金比率』と謳っているように、ST中は40%で2016発を獲得、さらにST中の引き戻し確率は約72%と丁度いいスペックになっているんです。遊びやすい上に一撃も狙えるなど、注目の新台となりそうですね」(記者)

 今ではパチンコファンからの人気も高い『不二子』シリーズ。特に男性陣からの視線はアツく、平和の「マドンナ的存在」といってもいいだろう。今後の動向にも注目が集まりそうだ。

パチンコ爆裂兵器「一撃6000発」に次ぐ有力マシン!? 「超爽快感」システムを実現?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事