NEW

パチンコ継続率「上限撤廃」マシン攻略!? ドンキホーテが「超暴走」マシンへ挑む!!【谷村ひとしパチンコ実戦記】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ継続率「上限撤廃」マシン攻略!? ドンキホーテが「超暴走」マシンへ挑む!!【谷村ひとしパチンコ実戦記】の画像1
 2019年3月4日、パチンコ『新世紀ヱヴァンゲリヲン13』がホールデビューです。

 エヴァはシリーズを重ね色退せてしまった印象があります。バラエティに1台2台レベルのホールもあるなど、「主役を張っていたアノ頃の勢いはない」と寂しく感じますが......。

 秋葉原のように元々エヴァ人気の高いホールでは『超暴走』と『超覚醒』を10台ずつ導入したりしています。大量導入したホールもあるなど、今作の注目度が高いのは間違いないでしょう。

 ライトミドルということで「遊びやすく」「座りやすい」ので、新装初日はどこも満席でした。

 思った程ドル箱は積まれていない印象ですが、さすが84.5%継続の『超暴走』は10連以上の台や、すでに「1万6千発」出ちゃってる台もあります。6~8千発で、10回~20回大当りしていました。

 午後4時28分に12回出て159回転という、いまいち"パッ"としない台が空いたので座ります。

 打ち始めてスパイラルゾーンの煽りが、やたら起きると思ったら投資2千5百円、196回転目にスパイラルゾーンに突入です。

 この時タイマーが、ゼロになるまでゾーンは継続します。激アツ演出が重なることが必須条件ですね。

 いつまで続くんだと思うくらいスパイラルゾーンの渦が続き、金色の無制限マーク∞が出現して、ブチッとブラックアウトします。

 そうしたら、大きな文字で「渚カヲル」「全回転」! 初打ちオスイチ「カヲル全回転」で大当りです!!

 その後は、シン覚醒モード確変突入です。他にカヲルモードもあるので、4連したらカヲルモードを試すことにしました。

 審判の刻で単発図柄テンパイ。しかし、ガッカリしてると昇格してXIII図柄に!「この気持ち良さは84.5%継続である証」そう思えるような連チャンが始まります。

パチンコ継続率「上限撤廃」マシン攻略!? ドンキホーテが「超暴走」マシンへ挑む!!【谷村ひとしパチンコ実戦記】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、エヴァパチンコ谷村ひとしの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!