NEW

JRA「若手の墓場・美浦」ベテラン蔓延る「悪循環」風土。栗東デビュー騎手の活躍と「象徴的存在」とは

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JRA「若手の墓場・美浦」ベテラン蔓延る「悪循環」風土。栗東デビュー騎手の活躍と「象徴的存在」とはの画像3

 記者は続けて「今はデビュー前に東西どちらに所属するかで将来が決まるといっても過言ではない」とし、デビュー前に関西を希望する新人が圧倒的に多いのだとか。ロケットスタートを決めた斎藤新騎手は「(美浦で父と)一緒にいると甘えているように見られるので。お互い離れていた方がためになると思ったからここを選んだ」と語っているが、2世だけに所属前の「助言」があったとしてもおかしくはないだろう。

 まずは競馬に乗らなければ、そしてある程度レベルの高い馬に乗らなければ成長はあり得ない。美浦関係者は、栗東を見習わざるを得ない状況ではないだろうか。

JRA「若手の墓場・美浦」ベテラン蔓延る「悪循環」風土。栗東デビュー騎手の活躍と「象徴的存在」とはのページです。GJは、競馬、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!