NEW

パチンコ3大「凶悪行為」そのトップは? 絶対に許されない「鬼畜の所業」をピックアップ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もはやネタ化される「ハンマー事件」


 一部パチンコファンの間で話題になった事件といえば、やはり「ハンマーおじさん」でしょう。

 持参したハンマーで人気機種『パチンコ牙狼』のガラス等を破壊。それは1台で収まらず、約30台以上を破壊したと言われています。ハンマーのほか、刃渡り18センチの包丁も持っていましたが......。

 幸いにもお客や店員に怪我はなく、その場で御用に。一歩間違えれば、大事になりかねなかった「極悪行為」といえるでしょう。

【番外編】刀狩りならぬ"刀折り"事件


 この事件も同じく『牙狼』シリーズで起きてしまいました。このシリーズといえば、筐体左部にある「牙狼剣」が特徴的で、さまざま場面でその剣を押し込む演出が発生します。この役物があるからこそ、本機を存分に楽しむことができるのです。

 そんな「牙狼剣」を一刀両断した写真がSNSにアップされました。中心部から真っ二つに折られ、機能しない状態になっています。負けが込んだ故の破損行為かと思われますが、絶対に許されない行為です。八つ当たりをしたところで、台は当りません......。

 これまでの「極悪行為」で最も印象に残ったのはどれでしょうか。このような事件を反面教師にして、楽しく、健全に遊技してほしいですね。

パチンコ3大「凶悪行為」そのトップは? 絶対に許されない「鬼畜の所業」をピックアップのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチンコパチンコ店牙狼の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!