NEW

甘デジ右打ち「50%が1800発」! 大手サミー「新ゲーム性」パチンコが話題!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パチスロ6号機『パチスロ猛獣王 王者の咆哮』の導入を4月に控えているサミー。

甘デジ右打ち「50%が1800発」! 大手サミー「新ゲーム性」パチンコが話題!!の画像1サミーHP」より

 人気シリーズ『獣王』の最新作は「高純増ATタイプ」で登場する。出玉スピードは、最高クラスの「純増約6.0枚」を実現した。

 AT「サバンナチャンス」は、ダチョウ・ゴリラ・ライオン・ゾウの4種類。すべてのATが100G完走を目指すゲーム性だ。「ゾウサバ」は100G以上が確定する。

 AT終了後も引き戻し期待度「約80%」の「猛獣王RED」を搭載するなど、多彩なトリガーが用意されている点も魅力だ。上半期のパチスロ分野を、大いに盛り上げてくれそうだが……。

 熱い視線を集めているのは『パチスロ猛獣王 王者の咆哮』だけではない。

 同じく4月には継続率を”強欲”に進化させたパチンコ新機種『P七つの大罪 強欲Ver.』を導入予定。同社初となる新内規機で、前作同様の旧1種2種混合タイプとして登場する。

甘デジ右打ち「50%が1800発」! 大手サミー「新ゲーム性」パチンコが話題!!の画像2サミーHP」より

 やはり特徴は継続率。前作の演出を継承しつつ継続期待度をパワーアップさせた本機は、全てを合わせた継続率が「約90%」と強烈だ。

 さらには「ドラム×萌え」という「新たなゲーム性」が特徴の新機種を発表。機種公式サイトがオープンし、その仕上がりに早くも注目が集まっている。

 右打ち中の大当り「50%が16R」というスペックも、パチンコユーザーの間で話題だ。

甘デジ右打ち「50%が1800発」! 大手サミー「新ゲーム性」パチンコが話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!