NEW

「戸田ボートレースクラシック」準優勝戦予想。猛者集う激戦を制し決勝に進むのは!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「戸田ボートレースクラシック」準優勝戦予想。猛者集う激戦を制し決勝に進むのは!?の画像1

 勝負駆けの予選が終わりついに準優勝戦ボートレースクラシックもついに佳境だ。10Rから12Rの1着2着になれば優勝戦に出場となる。

 魔の戸田水面は荒れに荒れ、予選最終日の4日目、SGでは異例の3艇フライングに1艇落水と大波乱が起き1億円の返還まで出てしまった。

 とはいえ準優勝まで残った選手はやはり強豪のSG常連レーサーたち。ここでは大きな波乱はなさそうだ。

10R
①山田康二(佐賀 4500)
②長田頼宗(東京 4266)
③笠原 亮(静岡 4019)
④毒島 誠(群馬 4238)
⑤遠藤エミ(滋賀 4502)
⑥徳増秀樹(静岡 3744)

 初日ドリーム戦では1号艇ながら6着と不発に終わった毒島だが、2日目からしっかりと着を取り、準優勝戦に乗った。4枠ならば捲りきれそうだが、1号艇山田は今節2日目から1着2着を量産。エンジン勝率以上の足も出ているし、スタートもしっかりと決めている。

 ここは山田と毒島のワンツーの折返しで狙いたい。

【買い目】
1着 ①④
2着 ①④
3着 ②③⑥

11R
①吉川元浩(兵庫 3854)
②桑原 悠(長崎 4497)
③山崎智也(群馬 3622)
④田村隆信(徳島 4028)
⑤菊地孝平(静岡 3960)
⑥山口 剛(広島 4205)

 吉川のイン逃げ速攻となる。出足もよくここなら確実に逃げ切れるだろう。2号艇桑原はSG初出場ながら存在感抜群。初日6RでSG初勝利を挙げ、4日目の1Rと9Rでは続けて1着を取り予選突破。ボートレースクラシックは初出場の選手が優勝することが多いので、無理せず優勝戦出場の切符を手に入れチャンスをものにしたい。

【買い目】
1着 ①
2着 ②
3着 ③⑤⑥

「戸田ボートレースクラシック」準優勝戦予想。猛者集う激戦を制し決勝に進むのは!?のページです。GJは、競輪・競艇、ボートレースクラシック準優勝戦競艇の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!