NEW

パチスロ6号機「爽快かっとび」スペック爆誕! リーディングカンパニーの勢いは加速!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ6号機「爽快かっとび」スペック爆誕! リーディングカンパニーの勢いは加速!!の画像1

 新台の登場で盛り上がりを見せているパチンコホール。

 3月18日には継続率「約87%」を誇る『P V王 Legend(XAスペック)』(西陣)がホールへ導入された。

 同日にはヒットメーカーSANKYOの『CRフィーバーマクロスフロンティア3』も登場。同社最後と言われている「2400発」マシンへ、注目するユーザーは多い。

 2019年も快進撃を見せているSANKYO。新規則パチンコ『フィーバーアクエリオンW 最終決戦ver.』は、ブームとなった「シンフォギアスペック」を搭載した仕様で登場した。

 特に大きな反響が寄せられているのは『ヱヴァンゲリヲン~超暴走~』(ビスティ製)だろう。「継続率撤廃」を反映した本機は、デビューより高い稼働を実現中だ。

 大当り確率約1/199のV確ループタイプで、初回の50%を突破できれば確変継続率「82%」が堪能できる。右打ち中の50%が10Rとなっている点も、魅力的な要素だ。

 4月には新内規タイプ『Pフィーバースーパー戦隊』を導入予定。「高継続×6段階設定」となる本機は、ST120回であれば設定1でも継続率は約80%だ。各世代に愛されたヒーローが集結した演出にも期待の声が続出している。

 さすがは業界を牽引するリーディングカンパニー。SANKYOの勢いは、さらに加速しそうだが......。

 2019年はパチスロ分野でも、存在感を示しそうな気配だ。「驚き桃の木6号機」が爆誕した。

 同社は6号機「第1弾」を発表。高い人気を誇る「アノ名作」が、パチスロ新時代へ帰ってくる。

パチスロ6号機「爽快かっとび」スペック爆誕! リーディングカンパニーの勢いは加速!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロパチンコ新台の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!