NEW

パチンコ「2250発×3」平成最後の"激ヤバ"仕様!! 成功要素を「全て継承」モンスターマシンが爆誕!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「2250発×3」平成最後の激ヤバ仕様!! 成功要素を「全て継承」モンスターマシンが爆誕!!の画像1

『天下一閃』をはじめとする、数々の「役モノ系パチンコ」を世に送り出すDaiichi。昨年末にリリースされた『CR NOLSOL』ではファン念願の「新システム」を搭載し、大きな話題を呼んだことは記憶に新しいだろう。

 その新機能とは、業界初のクルーン内の"ハズレ穴"を塞ぐ「無敵タイム」というもの。一定時間、ハズレ穴が完全に閉鎖され、怯えることなくV入賞を狙うことができる。「ハズレ穴さえなくなれば......」とファンなら誰もが妄想する機能が具現化されたというわけだ。

 これまで「ハズレor V入賞」という極端な仕様が1発台のスタンダードだったが、そのイメージをガラリと変えた『CR NOLSOL』。やはりDaiichiが手がけるパチンコは一味違う印象だ。特に1発台分野においては業界トップクラスの実績といえるが......。

 そんなDaiichiの快進撃は今年も続きそうだ。

 先日同社は、新台『CRウルトラジャンボ』を正式発表。PVでは「平成最後の一撃ファン待望」「剝き出しの欲望」「一撃伝説」といった、射幸心を煽る強烈な文言が映し出されており、スペック面に関してさまざまな憶測が飛び交っていた。

 そして、今月18日、ついに本機の正体が明らかに。PV通りの「衝撃仕様」と早くも話題だ。

パチンコ「2250発×3」平成最後の"激ヤバ"仕様!! 成功要素を「全て継承」モンスターマシンが爆誕!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、Daiichiパチンコ一発台の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!