NEW

イチロー引退「日本球界復帰しなかった理由」は......来日直前まで現役を続ける気持ちあったが

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イチロー引退「日本球界復帰しなかった理由」は......来日直前まで現役を続ける気持ちあったがの画像1


 メジャーリーグ・マリナーズイチロー選手が22日、現役引退を発表した。

 東京ドームで行われたアスレチックス戦に先発出場したイチロー選手だったが、4打数無安打。最後のショートゴロが現役最後の打席になった。8回ウラの交代の際にはドーム中から拍手が降り注ぎ、試合終了後はドームを一周。28年間応援してくれたファンに応えていた。

 イチロー選手は試合終了後に記者会見を行った。「後悔などあろうはずがない」と発言し、印象に残った出来事に関しては「(さまざまな記録)は自分にとって大したものではない」とした。そして「時間が経てば今日の最後の試合が、絶対に一番」「僕にとって最高のギフト」と、今日の東京ドームに心から感激したようだ。

 また「引退を決めたタイミング」として「キャンプ終盤」。東京ドームの試合後が契約のタイミングだったこともあったが、キャンプで思うように結果が出ず、その終盤で引退を決めたという。ちなみに、NYやマイアミでは常に「クビになるかも」というメンタリティではあったという。そして「野球が本当に楽しかった」のは、1994年の一軍定着から一度もなく、そんな野球に憧れも抱いていたという。

「日本球界復帰をなぜしなかったのか」という点に関しては笑いながら「ここではいえない」とはぐらかした。やはり簡単ではない事情があったのかもしれない。

イチロー引退「日本球界復帰しなかった理由」は......来日直前まで現役を続ける気持ちあったがのページです。GJは、スポーツ、イチロー引退野球の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!