NEW

JRA日経賞(G2)武豊メイショウテッコンは○番手!? 「復活」期す大本命馬に「勝負」情報あり

【この記事のキーワード】, ,

「△」には中山巧者サクラアンプルール(牡8歳、美浦・金成貴史厩舎)を指名した。

JRA日経賞(G2)武豊メイショウテッコンは○番手!? 「復活」期す大本命馬に「勝負」情報ありの画像4

 昨年の日経賞(G2)は6番人気ながら3着と好走。三連単136,540円の波乱に導いた立役者となった。その後も勝利こそないものの、重賞戦線で危なげない走りを見せている。

「前走のアメリカジョッキーC(G2)は5着。ただ外枠に入ったので、流れに乗って内に上手く入ることができずロスがあった。今回は久しぶりに内枠の4枠4番を引いたのは好材料だね。

 前走後はこのレースを目標に調整。最終は南ウッドで僚馬と併せて6F87.0秒、ラスト12.9秒。あまり時計はでていないけど、1週前に6F84.6、ラスト12.4秒としっかり追ったので問題ないはず。今回、鞍上に相性のいい横山典弘騎手を迎えたこともあり、『改めて期待』と陣営も話していたよ」(美浦関係者)

 今回の買い目は以下とする。

1着1番

2着2番、7番

3着4番

 今週は勝負馬「4頭」による三連単2点を選択。激走を期待したい。
(文=ブロディN)

JRA日経賞(G2)武豊メイショウテッコンは○番手!? 「復活」期す大本命馬に「勝負」情報ありのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合