Business Journal  > GJ  > 競馬  > 【阪神牝馬S(G2)展望】  > 2ページ目
NEW

【阪神牝馬S(G2)展望】JRA「復活」ラッキーライラック久々勝利へ! 昨年クラシックを沸かせた4歳強豪集う

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 遅いデビューだったのでまだ気性面の若さが残っているのだろう。気性的な成長は先だとしても、今回は長距離輸送はない。本来の能力を発揮してくれそうだ。翌日に行われる桜花賞で1番人気確実なダノンファンタジーと同じ中内田充正調教師と川田騎手のタッグ。土曜も日曜も楽しみだ。

【阪神牝馬S(G2)展望】JRA「復活」ラッキーライラック久々勝利へ! 昨年クラシックを沸かせた4歳強豪集うの画像2

 カンタービレ(牝4歳、栗東・角居勝彦厩舎)はフラワーC(G3、芝1800メートル)とローズS(G2、芝1800メートル)、重賞2勝の実績がある。先行力が魅力だが、秋華賞では後方からの競馬でも3着に好走できた。今回の鞍上はM.デムーロ騎手。これまで3度騎乗して2勝2着1回と相性は抜群。打倒ラッキーライラックを目指す。

【阪神牝馬S(G2)展望】JRA「復活」ラッキーライラック久々勝利へ! 昨年クラシックを沸かせた4歳強豪集うの画像3
競馬つらつら」より

 サラキア(牝4歳、栗東・池添学厩舎)も4歳馬。昨年の春以降に成長してローズSで2着、秋華賞で4着と好走した。デビューの遅かった馬で伸びしろを見込める。今年の初戦、京都金杯(G3、芝1600メートル)7着からの巻き返しを図る。

【阪神牝馬S(G2)展望】JRA「復活」ラッキーライラック久々勝利へ! 昨年クラシックを沸かせた4歳強豪集うの画像4
競馬つらつら」より

 5歳以上馬の代表格がレッツゴードンキ(牝7歳、栗東・梅田智之厩舎)。高松宮記念(G1、芝1200メートル)は後方から末脚に賭けるレースをした。上がり3F最速の脚は使ったものの6着。前が壁になって内を突けなかったのが痛かった。年齢的な衰えは見えなかったので、人気が落ちれば余計に買いだ。

【阪神牝馬S(G2)展望】JRA「復活」ラッキーライラック久々勝利へ! 昨年クラシックを沸かせた4歳強豪集うのページです。GJは、競馬、JRAラッキーライラック競馬阪神牝馬Sの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!