NEW

リリー・フランキー側近「薬物逮捕」で”とばっちり”も…… 超危険行為であわや「大トラブル」も?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リリー・フランキー側近「薬物逮捕」でとばっちりも...... 超危険行為であわや「大トラブル」も?の画像1

 今月2日、麻薬取締法違反容疑で東京地検に起訴された、俳優でミュージシャンのピエール瀧

 それを受けて、瀧が所属するソニー・ミュージックアーティスツは、マネジメント契約を解除したと同日発表した。事務所側は「誠意をもって対応させていただきます」とのことだが、ネット上では「当然の結果」「クビにすることが誠意なのか」と、その対応を巡って賛否を呼んでいる状況だ。

 5日には、瀧が出演する映画『麻雀放浪記2020』が予定通りに公開される。鑑賞するか否かは「観客の判断」とのことだが、世間からはいまだ厳しい意見が目立つ。騒動が収まるまで、まだまだ時間が掛かりそうだが……。

 そんななか、映画『凶悪』で共演した他、プライベートでも瀧と親しかったアノ人物に思わぬ災難が?

 俳優で作家でもあるリリー・フランキーの”側近”が、薬物で逮捕されたと今週発売の「女性セブン」(小学館)が報じている。

 詳細はぜひ本誌をご覧になっていただきたいが、逮捕された人物は「リリーの運転手」を務めていた音楽関係者。瀧とは音楽関連で深い交流があったようで、古くからの親友だったとか。瀧に続く側近の逮捕を受け、リリーはかなりショックを受けているという。

 幸いにも今回は「側近の逮捕」だ。芸能界、そしてファンにとってはホッと一安心といったところだろう。また、同誌ではリリーの薬物使用に関して「間違いなくシロ」とも報じられている。リリーにとってとんだ”とばっちり”といえるが……。

リリー・フランキー側近「薬物逮捕」で”とばっちり”も…… 超危険行為であわや「大トラブル」も?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!