NEW

武豊「令和初の日本ダービー(G1)」出走危うし? ワールドプレミア「春全休」でクラシックに暗雲

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武豊「令和初の日本ダービー(G1)」出走危うし? ワールドプレミア「春全休」でクラシックに暗雲の画像2

 あくまで可能性の話だが「残っている馬」での最有力馬は「アノ重賞ホース」か。

「きさらぎ賞(G3)を川田将雅騎手で制したダノンチェイサーですね。ダノンチェイサーはNHKマイルCから日本ダービーの『変則ローテ』が決まっています。共同通信杯勝ち馬であるダノンキングリーが皐月賞に出るので、その使い分けでしょう。NHKマイルCでは川田騎手がそのまま騎乗するでしょうが、日本ダービーで川田騎手はヴェロックスへの騎乗可能性のほうが高そう。ダノンチェイサーが空けば、武豊騎手になる可能性もあるでしょう。現状それ以外の有力馬となると、あまり見当たらないかと……」(同)

 武豊騎手は無事、「令和最初の」日本ダービーに有力馬で挑戦できるだろうか。

武豊「令和初の日本ダービー(G1)」出走危うし? ワールドプレミア「春全休」でクラシックに暗雲のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!