NEW

【桜花賞(G1)枠順確定】JRA平成最後の牝馬クラシックの重要枠順! ダノンファンタジー、武豊シェーングランツは?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【桜花賞(G1)展望】JRA平成最後の牝馬クラシックの重要枠順! ダノンファンタジー、武豊シェーングランツは?の画像1

 7日に開催される桜花賞(G1)の枠順が決定した。

 今年はダノンファンタジー、グランアレグリア、クロノジェネシスが「3強」の様相だが、3歳牝馬ということで何が起こるかわからない。枠順もまた非常に重要な要素といえるだろう。

桜花賞(G1)枠順

[1枠1番]シェーングランツ 武豊
[1枠2番]エールヴォア   松山
[2枠3番]ノーブルスコア  岩田康
[2枠4番]クロノジェネシス 北村友
[3枠5番]ルガールカルム  三浦
[3枠6番]ホウオウカトリーヌ大野
[4枠7番]アウィルアウェイ 石橋
[4枠8番]グランアレグリア ルメール
[5枠9番]アクアミラビリス M・デムーロ
[5枠10番]フィリアプーラ  丸山
[6枠11番]メイショウケイメイ古川
[6枠12番]ノーワン     坂井
[7枠13番]ジュランビル   松若
[7枠14番]ビーチサンバ   福永
[7枠15番]ダノンファンタジー川田
[8枠16番]シゲルピンクダイヤ和田
[8枠17番]レッドアステル  戸崎圭
[8枠18番]プールヴィル   秋山

【桜花賞(G1)枠順確定】JRA平成最後の牝馬クラシックの重要枠順! ダノンファンタジー、武豊シェーングランツは?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!