Business Journal  > GJ  > 麻雀  > 長澤茉里奈インタビュー  > 3ページ目
NEW

最強グラドル・長澤茉里奈が「麻雀&Mリーグ」をアツく語る!! 「打倒芸人?」「将来は〇〇経営」熱意溢れる"まりちゅう"に直撃インタビュー!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最強グラドル・長澤茉里奈が「麻雀&Mリーグ」をアツく語る!! 「打倒芸人?」「将来は〇〇経営」熱意溢れるまりちゅうに直撃インタビュー!の画像5

――そんな『Mリーグ』といえば先月、赤坂ドリブンズが初代チャンピオンに輝き、無事に閉幕しました。今月から初の「シーズンオフ」となるわけですが、その間、麻雀界全体で注目してほしいところは?

長澤:『Mリーグ』に参戦されている選手のほとんどが『最強戦』にも出場しているので、比較してみるのも面白いと思いますよ。チーム戦から個人戦に変わりますし、大会によってどのような打ち方になるのか注目したいです。

――『Mリーグ』が他大会と大きく異なる点は、やはり「チーム戦」という珍しい形態。

長澤:そうですね! メンバーのため、監督のために頑張れるのは「チーム戦」だからこそ、だと思っています。麻雀は基本的に個人競技ですが、『Mリーグ』ではチームワークを生かした"連携プレイ"がありますからね。それにはとても感動しました。

――『Mリーグ』開幕をキッカケに注目度が高まる麻雀界。長澤さんから見た「今後の展望」は?

長澤:今後はさらに知名度が上がっていき、若い世代にもっと広まっていくと考えています。スポーツ化実現にも期待できそうですし、いずれオリンピック競技に選ばれても不思議はないかと。だからこそ、私自身、もっともっと勉強して今のポジションを奪われないようにしたいですね(笑)。

――長澤さん自身の今後の目標を。

長澤:直近では、『麻雀最強戦』へカムバックすること。将来の目標でいうと、芸能活動が落ち着いたら「アイドル雀荘」の経営です!(笑)。

――最後にファンの方に向けてメッセージをお願いします。

長澤:『Mリーグ』のパブリックMCとして参加できて楽しかったです。私のような麻雀素人でも温かく見守っていただいたファンの皆さん、本当にありがとうございました。

次回は、さらに盛り上がってほしいので、私自身もグラビア界で活躍して麻雀の認知度を上げていきたいなと思っています。今後もよろしくお願いします!
(取材・文=編集部)

最強グラドル・長澤茉里奈が「麻雀&Mリーグ」をアツく語る!! 「打倒芸人?」「将来は〇〇経営」熱意溢れる"まりちゅう"に直撃インタビュー!のページです。GJは、麻雀、Mリーグ長澤茉里奈麻雀の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!