NEW

老舗メーカー「パチスロ名作」シリーズが完全復活! 全てを一新した「究極システム」を搭載【新台分析―パチスロ編ー】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老舗メーカー・岡崎産業は、1年以上ぶりのパチスロ最新作をリリース。アノ人気シリーズが、デザイン・サウンドともに一新して登場する。

『ワンダフルジャック』(岡崎産業)

老舗メーカー「パチスロ名作」シリーズが完全復活! 全てを一新した「究極システム」を搭載【新台分析―パチスロ編ー】の画像1岡崎産業 HP」より

スペックはボーナスのみでコインを増やすノーマルタイプ。ボーナスの獲得枚数は、BIGボーナスで312枚、REGボーナスは最大129枚となっている。

注目したいのは、豊富な「リールアクション」と究極の「リプ連機能」だ。

まず、リールアクションは始動時に同時回転ではなく、「左から始動」「左→右→中」といった変則始動でボーナスのチャンス。それが連続で続くほど、期待度はさらにアップする。

また、リールランクアップ演出も搭載され、そのランクに応じて対応役が変化する。3ランクアップでボーナス確定となるなど、リールアクションとともに注目の演出といえるだろう。

一方、リプ連機能はその名の通り、リプレイが連続すればするほど、ボーナス期待度がアップする仕様だ。ボーナス成立時はリプレイ確率がアップするため、3連続でも十分期待できる。それは、偶然で引いている可能性(ボーナス非当選)もあるなど、思わずウズウズしてしまうこともあるだろう。期待感を存分に味わえること間違いない。

気になる導入日は8日。岡崎産業の「名作シリーズ」最新作に注目だ。

老舗メーカー「パチスロ名作」シリーズが完全復活! 全てを一新した「究極システム」を搭載【新台分析―パチスロ編ー】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!