NEW

JRAニュージーランドT(G2)は「2点」でゲット? 関係者情報から「切れる」人気馬は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6日(土)、中山競馬場で開催されるニュージーランドトロフィー(G2)。3着馬までにNHKマイルC(G1)への優先出走権が与えられるこのレースに、「現場の声を最重視するブロディN」が挑戦。極秘ルートから仕入れた「関係者ネタ」で的中を狙う。

JRAニュージーランドT(G2)は「2点」でゲット? 関係者情報から「切れる」人気馬はの画像1

 今回、人気上位だと予想されている1頭がミッキーブラック。だが最近になり、掛かりグセが顕在化。関係者も「距離短縮で折り合いは楽になる」ものの、「時計の速い今の中山競馬場には対応できないと思う」とポツリ。「デビューの頃から心身ともに成長が見られないし、早熟なのかも」などと不安を吐露している。そのため、迷いながらも切ることを決めた。

JRAニュージーランドT(G2)は「2点」でゲット? 関係者情報から「切れる」人気馬はの画像2

 そして選んだ今回の本命「◎」は、11番アガラス(牡3歳、美浦・古賀慎明厩舎)だ。

 昨年、東京スポーツ杯2歳S(G3)で7番人気ながら、勝ち馬ニシノデイジーとタイム差ナシの2着と好走。だが今年、戸崎圭太騎手を鞍上に迎えてきさらぎ賞(G3)に向かうも、道中の折り合いを欠き、さらに直線も伸びず、8頭立てのレースで7着と惨敗していた。

「口向きの難しさがあり、前走は操縦不能に陥って大敗しました。そのため今回は鼻革を替えて挑戦。また騎乗するC.ルメール騎手は、過去に2度乗っているので長所も短所も把握しているはず。前走の二の舞にはならないでしょう。

 マイルならペースも流れるので競馬はしやすいと思いますね。今回の出走メンバーは手薄だと言われていますが、スタッフも『特別登録を見た時点でワクワクしちゃいました』と本音を漏らしていましたよ。ここは最低でも賞金を加算して、先のローテを明確にしたいところでしょう」(美浦関係者・A)

JRAニュージーランドT(G2)は「2点」でゲット? 関係者情報から「切れる」人気馬はのページです。GJは、競馬、アガラスニュージーランドTミッキーブラックの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!