NEW

JRA皐月賞1週前追い切り「逆襲」アドマイヤマーズ”超本気”モード! サートゥルナーリア「絶対にいい」C.ルメール騎手が大絶賛!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA皐月賞1週前追い切り「逆襲」アドマイヤマーズ超本気モード! サートゥルナーリア「絶対にいい」C.ルメール騎手が大絶賛!の画像1

 14日に中山競馬場で開催される皐月賞(G1)へ向け、有力馬たちが早くも火花を散らしている。

「絶対にいい馬。ポテンシャルが高い」

 C.ルメール騎手が絶対的な自信を見せるのが、昨年のホープフルS(G1)の覇者サートゥルナーリア(牡3歳、栗東・角居勝彦厩舎)だ。

JRA皐月賞1週前追い切り「逆襲」アドマイヤマーズ超本気モード! サートゥルナーリア「絶対にいい」C.ルメール騎手が大絶賛!の画像2

 栗東のCウッドで1週前追い切りを行ったサートゥルナーリアは6ハロン81.1秒、ラスト11.7秒を記録。素軽い走りで併せ馬を3馬身以上、引きちぎった。これには今年初コンタクトとなったルメール騎手も「とても良かった。リラックスして走って、だんだんペースアップしてすごくいい脚」と絶賛。

 見守った陣営も「息の入りも早いし、体もできている」「今の雰囲気なら、当該週にはG1へ使える状態になると思う」と自信をにじませている。

 1939年に皐月賞(別名含む)が創設されて過去78回、年明け初戦でクラシック第1弾を制した馬はいない。しかし、そんなデータを吹き飛ばすスケールを秘めた”三冠候補”の走りに、熱い注目が集まっている。

JRA皐月賞1週前追い切り「逆襲」アドマイヤマーズ”超本気”モード! サートゥルナーリア「絶対にいい」C.ルメール騎手が大絶賛!のページです。GJは、競馬、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!