NEW

JRA皐月賞(G1)M.デムーロ「ルメール潰し」に燃える!? 昨年はグランアレグリア撃破……大本命サートゥルナーリアに負けられない理由

【この記事のキーワード】, ,
皐月賞(G1)M.デムーロ「ルメール潰し」に燃える!? 昨年はグランアレグリア撃破......大本命サートゥルナーリアに負けられない理由の画像1

 14日に中山競馬場で行われる皐月賞(G1)。”復権”を目指す2歳王者アドマイヤマーズ(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎)は、意欲的な調整で巻き返しを図る。

「このまま引き下がるわけにはいかない――」まるでそんな声が聞こえてきそうな白熱の1週前追い切りだった。栗東のCウッドで7ハロン96.5秒、ラスト12.0秒。前と後ろに調教パートナーを置く、実戦さながらの3頭併せ馬で最後は並んでフィニッシュした。

 この動きに友道調教師も「並んでしぶとさを出させる、いい追い切りができた。これで体も引き締まって息もできてくる」と手応え。

 前走の共同通信杯(G3)では、単勝1.7倍を裏切ってしまったため評価を落とし気味だが、昨年の最優秀2歳牡馬は、皐月賞で本命視されているサートゥルナーリアではなく、この馬。打倒サートゥルナーリア、そして復権へ”逆襲”の準備は万端だ。

 また、打倒サートゥルナーリアといえば「この男」も黙ってはいないはずだ。

JRA皐月賞(G1)M.デムーロ「ルメール潰し」に燃える!? 昨年はグランアレグリア撃破……大本命サートゥルナーリアに負けられない理由のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 「超大物」JRA騎手が調教師試験に挑戦! 今村聖奈「大ブレイク」の陰で泣く若手騎手… 名門サラブレッドクラブ「解散」秒読み【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  2. 武豊からリーディング奪った剛腕騎手が「132連敗」の大苦戦、過去にはエージェントとの確執も噂に…ダービージョッキーに限界説も
  3. JRAサトノダイヤモンドら「大苦戦」の中でリーディング首位快走! ディープインパクト後継争い尻目に「米国の刺客」から第2のジオグリフ誕生の予感
  4. 福永祐一に“盗まれた”の声も……関西のベテラン騎手が2歳超大物「降板」の真相
  5. かつての「JRA新人王」に無念の降板劇…今年の桜花賞、オークスを13番人気で5、4着に好走「これ以上、どうしろと」の声
  6. あの「超大物」JRA騎手が調教師試験に挑戦! 競馬界随一の「理論派ジョッキー」がいよいよ第二の人生へ…早くも「成功確実」という声も
  7. “反則スレスレ”の強烈タックルに泣いた「暴君」オルフェーヴル、弾き返した「不沈艦」ゴールドシップ。約10年の時を経てオールカマー(G2)で激突する「因縁」の名馬の血
  8. JRAオールカマー(G2)川田将雅「強奪」に横山武史ガックリ!? 「タイトルホルダーより上」ベタ惚れの大器と再コンビならず意気消沈…
  9. スプリンターズS(G1)「引退レース優勝おめでとう」から呆然…JRA関係者も予期していなかった「まさか」のラストラン
  10. 【オールカマー(G2)予想】3冠牝馬デアリングタクトは自信の消し! データから拾った「走り頃」な馬を狙い撃ち