NEW

パチスロ「5号機ショック」をアノ”大御所たち”が救う!? 撤去が迫る「成功者」の”新台RUSH”に期待!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「5号機ショック」をアノ大御所たちが救う!? 撤去が迫る「成功者」の新台RUSHに期待!の画像1

 撤去日が迫るパチスロ5号機。完全移行となる「2021年1月末」まで時間の猶予は残されているが、その前に「検定(※最長3年間)」「認定(※最長6年間)」が切れ、撤去されてしまう人気機種も多い。

 先日には、長期稼働を実現したサミーの『パチスロ北斗の拳 転生の章』の撤去が開始。地域によっては設置しているホールもまだ存在しているが、基本的にはもう二度と打つことはできない。それだけに、ファンからは「今までありがとう」「5号機で最高に面白い爆裂機だった」と、労いと悲しみの声が相次いだ。

 8月には差枚数管理ATで人気を博した『化物語』、9月には人気シリーズ初のAT機となった『交響詩篇エウレカセブン2』が撤去予定となっている。この他にも、長年愛されたヒット作は数知れず。今後のシリーズ機の動向次第では、モチベーション低下による”引退RUSH”が起きても不思議ではないだろう。人気機種の相次ぐ撤去に不安が募るばかりだが……。

 ただ、そんな方にとって”朗報”ともいえるウワサが舞い込んできた。10月に撤去予定のアノ「伝説的ヒット作」が”年内”に登場すると、一部関係者の間で話題となっている。

「導入台数、稼働率ともにトップクラスの人気を博したパチスロ『魔法少女まどか☆マギカ』ですね。一昨年の『ユニバカ×サミフェス』では、コンセプト機が登場し、一新された筐体や劇場版と思われる映像演出が大きな話題になりました。

パチスロ「5号機ショック」をアノ”大御所たち”が救う!? 撤去が迫る「成功者」の”新台RUSH”に期待!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!