NEW

パチンコ新台「遊べる」のに”強欲”の超ループ! MAX「90%継続」”超絶進化”してカムバック【新台分析―パチンコ編ー】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大手パチンコメーカー・サミーから新規則機「第3弾」となる『P七つの大罪 強欲Ver.』が登場だ。継続率を極限まで高めた”強欲スペック“となって帰ってくる。

『P七つの大罪 強欲Ver.』(サミー)

パチンコ新台「遊べる」のに強欲の超ループ! MAX「90%継続」超絶進化してカムバック【新台分析―パチンコ編ー】  の画像1サミー HP」より

・大当り確率:1/199.8
・小当り確率:1/6.47
・時短突入率:50%(左打ち時)、100%(右打ち時)
・電サポ回数:0 or 7回or 99回
・賞球数:1&3&4&5&8
・カウント:10C
・大当りラウンド:5R or 10R
〇〇◯

 昨年、ミドルタイプでリリースされた『CR七つの大罪』の新規則タイプ。大当り確率約1/199のライトミドルタイプで、時短突入率は左打ち時50%、右打ち時100%となっている。

 最大のポイントは”強欲”に進化させたRUSH性能だ。前作の継続率約52%~99%に対し、今作は「RUSH継続率80%」「引き戻し率が約49%」で、その合算継続率は「約90%」と大幅に上昇した。

 一方、獲得出玉は最大で約800個(10R)と前作よりも弱めだが、大当り確率の軽いライトミドルタイプと考えれば十分すぎるスペックといえるだろう。連チャン率を加味すれば、一撃にも期待できそうだ。

 ホール導入予定日は4月15日。強欲に進化した新生『七つの大罪』に注目だ。

パチンコ新台「遊べる」のに”強欲”の超ループ! MAX「90%継続」”超絶進化”してカムバック【新台分析―パチンコ編ー】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!